育毛剤と効果

せっかく育毛剤を使っているのに効果が出ないという人も多くいます。この原因として、自分にあったものを使っていない以外にも幾つか理由があります。

まず、正しい使い方ができていない場合です。高価なものを購入したために、一度に使用すべき量を守れず少量しか使っていない場合があります。それでは、必要な成分がきちんと毛根まで届かないことになり効果が出ないことがあります。逆に、リーズナブルなものを購入して規定量以上に塗布したり1日に何度も塗布することもありますが、塗布しすぎると頭皮に吸収されず頭皮環境を悪くする原因になることもあります。やはり、正しい量を使わなければ効果は出ないものなのです。

次に、頭皮に悪いことを無意識のうちにしていることがあります。特に多いのがシャンプーの仕方とマッサージの仕方が正しくないという人です。シャンプーの際に高温のお湯で流したり、ガシガシと爪を立てていると頭皮の環境を悪くします。また、マッサージも効果が出るように強くしてしまうと髪の毛が擦れて傷めてしまったり頭皮を傷めたりする原因となり、育毛剤が効果を発揮できない状態を作ってしまうのです。また、油っぽいものばかり食べたり栄養が偏った食生活をしていたり、喫煙や飲酒、刺激物を多く食べていたりするのも薄毛にはよくありません。全てを我慢する必要はないですが、適量を守ることが必要です。